中学校の時に歯の矯正をしました

歯の矯正には多額の費用と根気が必要

歯並びが悪いと気になっている方で、歯の矯正を考えている方は結構多いかと思います。矯正に関しては、本人と言うより、親御さんのほうが多いのかもしれません。小さいお子さんの場合、気にはなっていても、自分から矯正したいと申し出る事はないかと思いますが、歯科検診などで、歯科医の方から、親御さんへの様々なアドバイスで、矯正をお考えになるケースが多いでしょう。但し、その矯正を始める時期は難しい判断になると思いますし、費用は多額になると言う話をよく耳にします。実際は、どのような状況なのでしょうか?少し調べてみましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

まずは、歯科矯正を始める時期についてです。聞いた話によると、大人になってからの歯科矯正となった場合、子供の頃に行う場合より費用も時間もかなり要するようで、場合によっては数年間と言う期間が掛かる場合があるようです。そう考えると、子供の頃に、早めに手を打っておいたほうが良いように思えます。値段は小児の場合は、安くて20万円くらいから、通常大体が、30〜50万円での矯正が可能のようですし、器具をつけている期間や時間も、歯並びの具合にもよりますが、大人よりがずっと短くて済むようです。但し、子供にとっては、その時間もかなりのストレスになりますし、器具をつけている以上、通常異常に虫歯などにも気を配らなければならないので、親御さんは少々大変かもしれないです。

一方、成人を迎えてからの歯科矯正のとなった場合、前に述べた以上の金額よ期間を要する事になるのが、一般的のようです。金額に関しては、小児矯正同様に医療機関・クリニックによって異なりますが、100万円を超えての金額は発生する事が多いようですし、期間についても、歯並びの状態によっては、数年を要する場合もあるようです。それだけ、支払えるだけの、余裕があって矯正する事が可能で、なおかつその間器具をつけているので、小児同様に虫歯などのリスクも自分でケア出来るのであれば、大人になってからの矯正もありかと思いますが、全体的に考えると、小児矯正よりもかなり、根気も費用も必要になるので、大変なのではないかと感じてしまいます。私自身は、小学生の頃に一度矯正を勧められましたが、器具の装着具合と窮屈さが嫌で断念してしまいました。ですが、大人になってみて、あの頃に親に言われたとおりに、しっかり矯正をしておけばよかったと、今となっては後悔しています。女の子であれば特に、矯正は親御さんは大変でも、矯正は小さい頃の間に、済ませてあげてもいいのかもしれません。

関連リンク

Copyright (C)2017中学校の時に歯の矯正をしました.All rights reserved.